研究情報の公開(オプトアウト)について

当院では、臨床研究を実施する際に、その性質に応じてオプトアウトを用いています。
オプトアウトとは、研究情報を公開すると同時に、それを拒否される患者様の機会を保障するものです。
オプトアウトを用いた研究は以下のとおりです。
各研究に関してご質問がある場合は、担当科のスタッフにお伝えください。

 部門  研究名
 総合内科 高齢者の下気道感染症及び尿路に関する調査研究
 消化器内科 食道ESDの長期予後についての検討
ヘリコバクター・ピロリ除菌療法の脂質代謝・動脈硬化に及ぼす影響についての後向き検討
直腸粘膜下腫瘍への内視鏡治療成績に関する後方視的検討研究
大腸腫瘍性病変に対するコールドスネアポリペクトミーの手術手技向上に向けた検討
メタボリックシンドロームと肝疾患の関連性の検討の研究
慢性肝疾患患者の予後に関する検討に関する研究
消化管上皮性腫瘍に対する内視鏡診断・治療の有効性と安全性に関する後向き検討調査
 小児科 発達障害児のWISC-IVのP路ファイル解析による認知特性の傾向の分析、及び薬物療法の効果の検討について
 外科 一般社団法人 National Clinical Datebase(NCD) の外科手術・治療情報データベース事業
 形成外科 一般社団法人 National Clinical Datebase(NCD) の外科手術・治療情報データベース事業
 脳神経外科 一般社団法人 日本脳神経外科学会データベース事業(Japan Neurosurgical : JND)




PDF文書の閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。